FL×TO (フラット)

FL×TO (フラット)
最短ルートを最速で行く
ドローンを使った
建設業界の
新しい外壁診断の形

お見積りは
こちら
SCROLL

POINT 01信頼性

一級建築士所属の建築会社が運営している
サービスのため安心!

POINT 02網羅性

ドローン調査から
報告書まで一気通貫対応

POINT 03スピード感

ドローン専門コンサルティングと
タッグを組みスピード対応

全国のドローン業界に激震が走る、
未だ且つてない
「空を制する建築業界のパイオニア」となり、
関わるすべてのヒトの心に明かりを灯し、
奇跡・感動・真心・笑顔を
天空からおとどけいたします。

事業内容

FL×ATは一級建築士所属の建設会社「株式会社トネクション」(代表取締役:栩野裕光)と200社以上のドローンコンサルティングの実績がある「fly株式会社」(代表取締役:船津宏樹)とのタッグで生まれた、ドローンを用いた外壁診断サービスです。2社の専門性を掛け合わせることにより、コストの低価格化を実現しつつも、建設ノウハウ・ドローンの安全面など高い専門性を持ち、精度の高い外壁診断を提供いたします。

株式会社トネクション × fly

外壁診断とは?

建物の外壁は月日が経つにつれ劣化していき、
ひび割れや塗装の剥がれなどの原因となります。
その状態を放置してしまうと、外壁の内側部分や建物の骨組み部分の劣化に繋がり、
災害時の建物損壊の危険性も高まります。
そんな最悪の事態を防ぐためにも、定期的なメンテナンスと改修工事が必要です。

FL×TOでは様々な外壁診断の方法を用意しております。
中でも、コスト削減・工期圧縮には赤外線カメラを使用した
ドローン外壁診断がおススメです!
赤外線を用いた調査で効率よく外壁診断を行い、
お客様の建物を安全に保つお手伝いをいたします。

外壁診断の主な手法

足場 足場

足場の設置が必要なため、価格は高くなり、期間も数週間から数か月かかる。調査精度は点検員の力量に左右される。

  
診断期間
  
ロープアクセス ロープ
アクセス

価格は安めだが、調査精度は点検員の力量に左右されロープの可動域上、調査しきれない箇所が出てくることもある。

  
診断期間
  
仮設ゴンドラ 仮設
ゴンドラ

ゴンドラの設置が必要なため、価格は高くなる。調査精度は点検員の力量に左右される。

  
診断期間
  
ドローン ドローン

足場の設置が不要のため価格は低め。ドローンによる網羅性と赤外線による調査のため精度は高い。期間も1日~2日で終了。

  
診断期間
  
ドローンを使った外壁診断が断然おススメ! ドローンを
使った
外壁診断が
断然おススメ!

FL×TOが選ばれる6つの理由

POINT 01

外壁診断から報告書、
大規模改修工事まで
ワンスルー対応

FL×TOでは外壁調査だけではなく報告書の提出。
さらにはもし改修工事が必要になった場合は
その工事の施工まで一括で請け負うことが可能な
全国で唯一のサービスです。

POINT 02

建築会社と
ドローン専門会社
のタッグ

一級建築士が所属する建設会社と
ドローンコンサルティングに実績のある会社の
ノウハウを結集したサービスのため
どこよりも精度の高い調査を提供いたします。

POINT 03

全国で
スピーディに対応

日本全国にドローンの操縦に長けた
オペレーターを用意しており、
全国どこでも問い合わせから
最短10日後からのスピード対応が可能!

場所・条件により
対応日数は前後する可能性があります

POINT 04

圧倒的な
低コストを実現

外壁調査からドローンのオペレーション、
報告書の提出まで一括でFL×TOが請け負うことで、
ドローンによる外壁調査を行う
他社に比べて圧倒的な低価格での
サービス提供を実現いたしました。

POINT 05

実績に基づいた
確かな品質

年間10,000件以上の点検・調査・施工を行う
株式会社トネクションと
年間200件以上のドローンによる空撮を行う
fly株式会社が調査を行うため
確かな実績に基づき、
お客様にサービスを提供します。

POINT 06

法規制関連の手続きも
スムーズに

ドローンでの調査の際に
手間に思われがちな申請関連の手続きも、
FL×TOでは専属の司法書士がいるため
すべてお任せいただいてOK!
さらに通常2週間以上かかる手続きも
1週間以内で対応することが可能です。

場所・条件により対応日数は前後する可能性があります

外壁診断の流れ

お問い合わせ

STEP 01

お問い合わせ

まずは下記お問い合わせフォーム、もしくはお電話からご依頼ください。
建物の状況や調査の希望日時をお伺いいたします。

お見積もりの提示

STEP 02

お見積もりの提示

いただいたご用件に応じたお見積もりを提示させていただきます。

調査実施

STEP 03

調査実施

建物の調査を行います。
ドローンを用いて調査するため、足場などを組んだり作業車を入れたりする必要はございません。

報告書の提出

STEP 04

報告書の提出

調査結果をもとに、報告書を提出いたします。
また、建物の修繕が必要な場合は合わせてメンテナンスのご提案とお見積もりを提出いたします。

調査機体の紹介 FL×TOでは最新のドローンを用いて調査をします

MATRICE 300 RTK

MATRICE 300 RTK

動作範囲:保護等級 IP45

最大フライト時間:55分

飛行中の安全性と機体の安定性を高めるため、デュアル ビジョンセンサーとToFセンサーを機体の全6側面に搭載。6方向検知&測位システムにより、飛行の安全性を確保しながら、ミッションを遂行できます。

ZENMUSE H20T

ZENMUSE H20T

カメラスペック:
640×512 px 放射分析サーマルカメラ

その他スペック:
20 MP ズームカメラ/12 MP 広角カメラ/1200 m LRF

正確な壁面温度を取得して点検に利用可能
特定の温度帯を視覚化する機能や、特定の状況下での熱画像の配色を調整することも可能です。

お見積もりシミュレーション

次へ

戻る

ご指定いただいた条件のお見積もり概算は
260万円になります。

概算金額となるので詳細のお見積もりは、お問い合わせの上ご確認ください。

お問い合わせ

お問い合わせが完了しました。
なお、内容によっては返信にお時間を頂く場合や、回答できない場合がございます。